2013年10月15日

TOYAMAN HOLIDAY@富山県富山市【通常メニュー:トントロカレーらーめん】

富山市小杉のTOYAMAN HOLIDAYに行ってきました。
編集IMG_2559.JPG

編集IMG_2561.JPG

銀色のエアストリームを改装したお店です。
そして土曜日のみの営業とハードルの高いお店。

頂いたのは、トントロカレーらーめん
編集RIMG2771.JPG

編集RIMG2774.JPG

注文時にねぎとニラの選択可能。
今回は、ニラを選択。
うーん。カレー風味って表現のが合いそうなビジュアルと味。
昆布の旨味が強めでその後にスパイスが広がる感じ。
粘度は弱目ですが、程よく麺に乗ってきます。
トントロの脂が結構重いですね。
ラーメンに感動は、正直しなかったけど。
この空間は面白い。


店舗情報

営業日や営業時間が間違ってます。
営業日は、土曜日のみ。
営業時間は、昼、夜営業。時間は、写真参照。


ポチッとお願いします。


人気ブログランキングへ


posted by Billy at 06:37| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

南京千両@富山県富山市【通常メニュー:ワンタンメン】

富山市元町の南京千両に行ってきました。
編集IMG_2554.JPG

このお店の歴史を紐解くと久留米らーめんの老舗清陽軒にたどり着きます。
久留米で清陽軒を立ち上げその後富山へ帰郷し南京千両を始めた様です。
清陽軒は、奥さまの兄弟が後を引き継ぎ経営したようですね。

頂いたのは、ワンタンメン
編集RIMG2766.JPG

編集RIMG2768.JPG

編集RIMG2769.JPG

編集RIMG2770.JPG

ウルトラライトな豚骨スープに大人しいかえし。
一口目は物足りなく感じましたが、完食するにはちょうどいい。
ぺろぺろっとした皮のワンタンンを丸ごと頬張ると肉汁がジュワッと口に広がるり思わずニンマリ。
ただ、熱々なので要注意。
博多麺ではなく普通の縮れ麺。
初期の久留米ラーメンはこんなんだったのかな?


店舗情報


ポチッとお願いします。
 ↓

ラーメン ブログランキングへ


posted by Billy at 06:43| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

お食事処 喜八@富山県富山市【通常メニュー:富山ブラックラーメン】

富山市奥田寿町のお食事処 喜八に行ってきました。

編集IMG_2528.JPG

富山ブラック生みの親。「大喜」創業者高橋青幹氏の最後のお弟子さんが経営するお店です。
「大喜」は、2000年に閉店。企業が引き継ぎ「西町大喜」として再出発。現在富山市内に4店舗を展開中。

頂いたのは、富山ブラックラーメン+おにぎり
編集RIMG2761.JPG

編集RIMG2763.JPG

編集RIMG2764.JPG

編集RIMG2759.JPG

うーん。
やばいやばい。デラしょっぱい。
これは飲めない・・・。
モチットした麺と一緒でもしょっぱい。
そしてメンマがもっとしょっぱい。
メンマ喰った後ならスープ飲めますって位しょっぱい。
おにぎり付けて正解だね。
ご飯のおかずってのが納得です。

編集IMG_2530.JPG

食べてる途中で店主が出てきて説明してくれました。
富山ブラック誕生の由来(上記写真参照)
スープは、これでも先代の6割の塩分。
メンマは、半分の塩分だとか・・・。
マジですか・・・。


店舗情報


ポチッとお願いします。
 ↓

ラーメン ブログランキングへ
posted by Billy at 05:03| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 富山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。